燃やすごみ・陶器・ガラス・金属ごみは各戸回収です。決められた曜日の朝8時までにお出し下さい。早朝収集地域は朝7時半までにお出し下さい。

ごみの出し方

品川区のごみ・資源の種別の中で主なものは、燃やすごみ、陶器・ガラス・金属ごみ、資源(ステーション回収)、粗大ごみの4種類です。

1.燃やすごみ
・生ごみは、よく水を切ってください
・食用油は、拠点回収で資源としてお出しください。少量の場合は、布や紙等にしみこませるか、凝固剤で固めて燃やすごみとして出してください。
・紙おむつは、汚物を取り除いてください。
・小さな袋で複数出すときには、一つにまとめてください。
・不要になった園芸土は、拠点回収に出してください。
2.陶器・ガラス・金属ごみ
・刃物・ガラス・鏡は新聞などでつつみ「キケン」と書いてください。
・カセットボンベ・スプレー缶・ライターは、必ず中身を使い切って、別の袋に入れてください。
・土・砂・石等、収拾できません。
・在宅医療で不要になった注射針は区では回収できません。「使用済み注射針回収薬局」の看板のある薬局へ持参してください。
3.資源
・資源回収は、品目ごとに回収車・回収時間が違います。
・資源回収ステーションは、ゴミ捨て場ではありません。
・燃やすごみ、陶器・ガラス・金属ごみ、粗大ごみは出さないでください。
4.粗大ごみ
詳しくは、粗大ごみの出し方をご参照ください。

粗大ごみの出し方

粗大ごみ収集は、インターネットまたは電話でお申し込みください。

インターネットの申し込みはこちら
https://www.tokyosodai.jp/shinagawa/

収集・処理されないごみ

1.拠点回収
・ご家庭で不用になった、古着・食用油・園芸土・小型家電を拠点回収場所で回収します。
2.メーカーがリサイクルするもの
テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣料乾燥機・保冷庫・冷温庫・携帯電話・オートバイ・パソコン・モニター(パソコン用)は粗大ごみにだせません。
3.区で収集できないもの
・専門処理業者にお願いするごみ
・ピアノ、エレクトーン
・消火器
・タイヤ
・バッテリー、オイル
・耐火金庫
・薬品、劇薬
・塗料、灯油
・石、砂、土、タイル、コンクリート(セメント類)
・在宅医療で不要になった注射針
「使用済み注射針回収薬局」の看板のある薬局へ持参してください。
詳細は品川区のWeb 清掃事務所で収集できない品目についてのページをご覧ください。

品川区へのリンク

ごみの分類を調べる

上記のゴミ分類は

です。

5374について

5374アプリ品川区版は、CODE for 大江戸が、Code for Kanazawa(金沢)によって開発されたスマートフォン向けアプリ「5374.jp」をローカライズ・改良して作成しました。

「いつ、どのゴミが収集されているのか?」例えばお引っ越しをされた場合や、 新しく品川区に住むことになった時、このアプリを使えば、すぐに分かるようにデザインされています。

<使い方>
色別でゴミのジャンルを表示します。一番近いゴミの日とジャンルを上から順に表示しています。
<捨てる事が可能なゴミ>
ゴミのジャンルをタップすると、捨てることが可能なゴミの一覧を見ることができます。
<設定>
お住まいの地域を選択することで、ゴミ収集日が自動的に更新されます。
<ライセンスについて>
本アプリの著作権はCode for Kanazawaに帰属します。
<CODE for 大江戸について>
CODE for 大江戸は、東京の歴史・文化を語りデータ化するイベントなどの提供を通じて、同じ方向性を向く人たちの新しい出会いを生み出し、新しい活動のきっかけとなる場つくりを行います。
CODE for 大江戸
<Code for Kanazawaについて>
CfKは市民のための組織です。行政や民間企業の影響を受けずに中立・公益の立場から物事を判断するよう心がけています。
コードで、世界をHappyに。 各地域には様々な課題があり、解決するためのコミュニティ(団体)も数多くあります。
課題の中には、ITやデザインの力で解決できるものも多くありますが、全てのコミュニティにそのスキル(技術)が備わっているわけではありません。

Code for Kanazawa(CfK)は、市民の課題を集め、その課題を整理・分析した上で、メンバーが実際に課題解決となるソフトウェアやハードウェア(仕組みや方法)を開発します。
私たちは、デザインをして、ソフトウェアコードを書き、課題を解決するサービスを完成させるのです。さらに、そのサービスを提供し続ける力も持ちます。
Code for Kanazawa
公式サイト
5374.jp